年またぎになりましたが、明けましておめでとうございます。
昨年も色々探険してきましたが、今年も懲りずに探険予定です。
最近は手抜きのブログが多いようですが、お楽しみ頂ければ幸いです。
では前回よりつづきで、奈井江町の滝探険編
奈井江町 滝 (2)
荒れた林道を突入中、たしかこの先は美唄山の登山口が有るはずだな~
まず発見したのは道路沿いにある百歳滝!!、画像は数年前のモノです
なんと保険所お墨付きの湧水のようですが、最近は湧水の看板は無くなっているようです。
奈井江町滝 (2)

たぶん、これを飲むと百歳まで生きられるという長寿水の意味があったのかもしれません
水量は少なく、岩のすき間から浸み出しているようです。
すぐ先には「マンローの滝」の看板を発見し、当然探索してみると
落差約8mの小滝がお出迎え
奈井江町滝 (1)

なぜマンローと云うのかは不明、まさかマリリン・モンローの略じゃないでしょう
ただ道のりは沢沿いでけっこう荒れており、夏ならブッシュで苦労そうだ。
なるほど満労の意味かもしれない

さらに左手に夢想滝を発見!!、なかなか不老の滝まで辿りつけません(笑)
寄らない訳には行きません、この日は先客がひとりいました。
奈井江町 滝 (4)

美唄山登山口を過ぎると、やっと不老の滝へ到着
鬱蒼とした深山幽谷で、道路状況からして探険者は年々減っていると思われます。
ただ滝は都合5ヶ所発見でき滝好きには大満足!!、それなりのリスクが必要なので、
探険される方は覚悟してお出かけ下さい、(林道にヒグマの落し物もあったような?)

奈井江町 滝 (3)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/523-cd60de6e