さらに手稲鉱山探索中
作業道を辿ると終点の広場に着く、何かありそうだな~とブッシュを探すと!!
坑道か?コンクリート製の施設と錆びた鉄柵を発見?
手稲 153 (15)
近づいてみると、扇風機施設だろうか?塞がれているが鉱山施設のひとつだろう
さらに奥には頑丈そうな扉と坑道らしきモノが
手稲 153 (17)

手稲 153 (18)

手稲 153 (19)

手稲 153 (20)

近づくと間違いなく坑道のようだ。 「星置通洞」と読める
右から読むので戦前に作られたのだろうか?
当然ながら突入は不可能、代わりに隙間から撮影した内部画像をどうぞ(ややボケました)
レールとトロッコがあり奥にはさらに扉、左上にあるのは防犯カメラ?
手稲 153 (21)

実に面白い発見がつづく
さすが東洋一とも云われたマンモス鉱山、遺構も広範囲で保存状態がよい
札幌市街地を眺めながら作業道を進むと、タンクのような建物がみえる。
廃水施設だろうか、ただ探険家の性分として見過ごせない、なんでも確認しないと気が済まないのだ。
バラ線に気を付けながら、探ってみた。

手稲 153 (22)

手稲 153 (6)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/525-2a5cb8a1