今回もグルメ記事で中継ぎします。
世間では、ラーメンとそばの味は好みが分かれるとよく言われます。
食べログではありませんが、自身の食したそば屋で美味しかった店のひとつ「そば処西むら」を紹介
調べると創業はなんと大正時代・・・  (自身の親も生まれてない)
札幌市中央区で、マチの繁栄を静かに見続けてきたそば店です。
にしむらそば

建物の写真は採り忘れました。(最近はこんなことが多い)
年はとりたくありません、誕生日も嬉しくない!!?、国民の半分はそう思っているハズ?
脇道に逸れましたが、「そば処 西むら」は、札幌駅のひとつ前、苗穂駅前にあり脇道にそれて迷う心配はありません
内装は老舗のそば屋そのまま、昼時は会社員の方が多く訪れます。
メニューはこんな感じ、老舗らしくサイドメニューは少ないのはそばに自信がある証拠でしょう
そばにしむら00

そばにしむら

最初の画像通にある「おおもり」を注文して見ました。
ボリュームがある点は、自身の合格ライン突破、壁には石臼挽きで作られているとの貼り紙が目につく
細打そばで黒ごまのような粒が特徴、軟らかめでゴマそばと更科そばの中間と言った感じ
ツルツルとのど越しがよく、いくらでも食べられそう
自身はけっこう大食いなので、10枚くらいはいけそうです。

またカツオ系のつゆも美味しく、化学調味料は使ってないそうです。
普通の店に名店あり

日曜休日  11:00~18:00



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/543-6e50d05e