数年前に古い道路地図を眺めていると、平取町にハヨピラ自然公園やUFO基地の記載があるのを発見
もともとUFOや超常現象は半分信じる方なので、興味半分で探険した記録です。
画像は数年前のなので、状況が変わってるかもしれません
平取町を走っていると、小高い丘の上に的のような建造物が残っている。
ハヨピラ自然公園


入り口は奇妙なオブジェで彩られ怪しさムンムン、探険家としてこれは戦いを挑まなければ後悔する。
看板によると一応平取町の所有物のようだが、立入禁止にはなっていない?
ならば突入決定
探険時期は11月上旬で、枯葉をガサガサ分けながら進むと見えてきた
ハヨピラ自然公園1

img838.jpg


車道から見えていた頂上部の台形(展望台)がみえた。上部には怪しいオブジェや工作物も見られる。
どうやら階段状のピラミッド風に造られており、何か儀式でも行うのか?
そばにはUFOのオブジェもあり怪しすぎる!!

自信が小学生の頃に全国でUFOブームが起き、数々の番組で特集されたのを思い出した。
北海道でも、札幌のとある山がUFO基地になっているという噂もあったようだ。
今のようにネットや携帯の影も無い時代、情報はTVと新聞、口コミしかなく当時は超常現象を全て信じていた。
今では科学や自然現象、偽物などででかなり証明はできているが、それでも証明できないものはあるようだ。

試しに少し登ってみた画像も
img837.jpg

後の調べでこの施設は、昭和40年頃にUFOを呼び交信するため某教団が建てた物らしいことが分かった。
実際に交信できたのかは不明だが、当時は帯広市から八雲町を結ぶラインはUFOの目撃情報が多発し、
北海道の飛行区域になっている?との噂があったを思い出した。
その後教団も解散しここも放置状態に、後に町が買とって観光施設として再利用を考えるも、うまくいかなかったようだ。

今では道路地図にも記載は無い




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/559-7c50ab5b