小樽市の秘境「雨乞いの滝」へ
雨乞い滝7
この滝は、市販のロードマップには必ず記載があるものの辿りつくのは不可能に近い。
挑戦して見つからず断念した方も多いはず、そんな存在を滝ハンターが放っとくはずがない、
早速、小樽市の勝納川沿いの林道を進みゲート前からは登山装備で徒歩、「穴滝」の看板はあるが「雨乞いの滝」は無い?人が行くことは想定してないのだろうか?まあこちらには地形図と秘密道具があるので心配ない(たぶん)。
雨乞い滝3
あと重要なのは、ブッシュや笹ヤブが低くなる晩秋(10月下旬~)を選ぶこと、夏には背丈ほどあるが腰下あたりなので歩きやすく見通しも利き迷う心配がない。
林道を進むと目ぼしい沢があり、ミラー横のわずかな踏跡を辿ると川へ降りられた。
雨乞い滝2
倒木や枝で苦労するがなんとかなりそうだ。あとは遡行で前進、楽勝と思いきや?甘くはない函状地形に阻まれたのだ。近づくには腰下付近まで水につかり、撮影もままならない、休憩のあと林道上から攻めてみた。
雨乞い滝1
何やら、木にコースサイン?を発見した。滝と場所的にも合っているのでヤブへと突入、100m程で滝の激しい水音も聞こえ滝口に出られた。
雨乞い滝6
さて滝下へは急崖を降りなければならない、ただ降りれば上がってこられないかも・・・・
あいにくロープも無く諦めることに・・・・写真は冬に再訪し正面から写したものです。
雨乞い滝4

雨乞い滝7



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/6-fc8360ac