さて秘境探険記と謳っていながら、最近は遺構探険が多いようなので、以前の秘境探険記録が無いかゴソゴソ探すと?
ありました~、数年前に探訪した白老町の大星沢の滝、ここは道道白老大滝線の大星沢橋直下から沢登りで辿りつける滝です。
白老町から山間の森野地区を過ぎ、標高をどんどん上げ、渓谷に架かる大星沢橋付近で下車、さ~て、お手並み拝見といきましょうか?
大星沢の滝 (1)



なにぶん今回は画像が少ないのでご了承下さい。
当時はフィルムカメラを使用しており、写真撮影にもあまり力を入れて無かったもので・・・・・
まず大星沢橋に立つと、険しい渓谷の奥に大星沢上流部が続き、大星画楼と呼ばれる垂直な岩塔がみえます。
目測で20m以上はありそうで、目指す滝はこの岩塔の裏側、春先だとかすかに滝も見えるそうですが?
アタックしたのは9月下旬、まずは橋から50m程下にある沢にザザ~と斜面を下りる。
地形図で滝マークは確認できるので、距離の見当はつきやすい

橋は遥か上、では沢登りの攻略に掛かりましょうか
大星沢の滝 (2)

水量も思ったほど少なく、まずは河原歩きを少し険しくした感じ(個人差あり)
予想では1時間ほどで滝に辿りつけるハズで孤独な戦いが続く、途中で温泉臭がする箇所があり、少し探すと岩の割れ目から僅かな温泉の流れがあった。
撮影しとけばよかった・・・・・・・

岩も巨大化し、沢は予想通り険しくなってきた。  ヒグマの恐怖に怯えながらひたすら前進
大星沢の滝 (3)

岩をすり抜けたり、交わしたり、草地にエスケープしながら確実に滝を追い詰め、
最後に3mほどの小滝を巻くと、ついに見えました。
下記画像の左側に、前記した岩塔が聳えている。 滝はブッシュに隠れ全容が確認できないが、落差50m級の大物で間違いない
大星沢の滝 (4)

橋下から約1時間、ついに大星沢の滝攻略に成功
等高線が狭まり、秘境度ムンムンの滝でした。 右側の沢を詰めると20m級の滝も眠っているそうです。
ネットでも10件ほどはヒットするので、そこそこ探険者はおられるようです。
大星沢とはまた好い名前を付けてくれました。
なを白老町には、確認されてるのだけで20ヶ所以上の滝が眠っている、全て制覇した人は居ないと思われますが?

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/608-a36dced9