北見市と言えば、玉ねぎの生産道内1位と焼肉店の数が多い、ラグビーの北見北斗高校などで知られてますね、
市町村合併後は、道内最大の面積になりました。
それまで全国でも面積1位だった足寄町は、悔しい思いをしてるかもしれません、それはさておき北見市の穴場で、若松地区にある湧水と温泉(野湯)2ヶ所程紹介しときましょう
郊外を走っていると、ど~んと目立つ看板を発見、
若松温泉湧水 (6)

観光協会が作成したようで、名所として売り出しているようです。
若松と聞くと、私などは道産子(北海道出身者の意味)のプロ野球選手、若松 勉(ヤクルト)を連想します(年代がバレバレ)
北海高校出身で、小さな大打者と呼ばれ首位打者のタイトルも獲得し・・・・長くなりそうなので省略
さっそく立ち寄ってみると、駐車場も確保され東屋や休憩施設まで完備しよく整備されているようです。
この日は曇天の日曜日でしたが水汲みの方は1名だけ、奥に進むと湧出口と池が
若松温泉湧水 (1)

若松温泉湧水 (8)

若松温泉湧水 (9)

普段でもそれほど混まないのか?、湧き口は2ヶ所だけ
ネットでもそれほどヒットしないようです。
観光協会では地元新聞にも掲載し、力を入れているようなので(笑)、しっかり紹介しときました。

つづいて温泉通の間では知られた、若松温泉にも数年ぶりで探訪してみた。
目印のパイプと木造り小屋付近で車を下りると、ほんのりと香る硫黄臭、まだ健在のようです。
若松温泉湧水 (2)

若松温泉湧水 (4)

パイプ管が新しくなりましたが、温めの温泉はオーバーフロー状態、こちらも持ち帰りはOK?
地元の方でも知る人は少ないようで、探険される方は山感と嗅覚でどうぞ
若松温泉湧水 (5)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/610-ff3eaf25