炭鉱施設跡探険でいつもお世話になっているのが三笠市と夕張市、石を投げれば遺構に当たるほどで、今回は車道からも確認できる変電所跡を探険してきました。
唐松地区を走っていると、天にそびえ立つ鉄塔とコンクリートの廃屋を発見、車道から20m位ですが、夏場は見えなくなるほどブッシュが濃いそうです。
三笠市、唐松変電所 (26)
下車してさっそく探険してみましょ
行き交う車は全て素通り、興味のない人には単なる廃屋でしかありません
まずは外堀から探って撮影、電灯の残骸に天高くそびえ立つ鉄塔は錆びついており、月日の流れを感じさせる。
三笠市、唐松変電所 (6)

三笠市、唐松変電所 (4)

セピア色が似合う佇まいに夢中でシャッターを押す。

三笠市、唐松変電所 (9)

かつて栄えた唐松地区は、民家も殆ど無くなり唐松駅跡と建設会社が残る程度で廃屋も目立ってました。
ウロウロしてみると、内部に突入できそうな入り口を発見!!
ここまできたら行くしかないでしょう(立入禁止の看板は無いようですが自己責任でお願いします)

三笠市、唐松変電所 (8)

三笠市、唐松変電所 (11)

三笠市、唐松変電所 (25)
これは、近くにあった炭鉱入口を示すゲートの跡?、文字通りセピア色の白黒で撮影してみました。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/624-a950b638