今回は三笠市を探険した時にみつけた坑道跡の記事なんぞ
最近はネタ切れと暑さで、しょっぱい内容が多いですがご了承下さい。
ウナギも食べましたが、かなりヘバリ気味です。 今年は土用の丑の日が8月にもあるそうなので、またウナギ食べてみよ
ここは車道から50mほどのブッシュにあり、目印に巨大な工場跡もあるのでアプローチは簡単ですが、なにせ歩道から見えない
新三笠炭鉱通洞 (1)

巨大な坑道は塞がれており「第二風井坑口」の記載があり密閉したのは昭和49年
約40年前ですね、すでに壁は剥がれ始めてます。
上に踏み跡があったので辿ってみると、こんなんのがありました。
新三笠炭鉱通洞 (2)

新三笠炭鉱通洞 (5)

通洞坑か扇風機跡でしょうか? 完全に塞がれてます。
すぐそばには、炭鉱跡にあるあるパターンのレンガ造りの遺構、 6月ですがかなりブッシュを掻き分けました(笑)
すぐ横にも坑道があり、こちらの壁も剥がれ始め
新三笠炭鉱通洞 (8)

新三笠炭鉱通洞 (7)

新三笠炭鉱通洞 (9)
全体はこんな感じ
倒木やブッシュにかなり侵略されてます。

月日の流れを感じつつ、夕刻迫る三笠を後にした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/629-598ab6e1