5月中旬の山菜採りシーズンに探険してきました。
駐車場には車が3~4台、鉱山跡が目的なのは僕だけでしょう。
早速徒歩で出発です。
札幌鉱山へ
日差しが心地いいですね~
平坦な林道なので散歩気分で進めます。砂防ダム付近からは登山道らしく少し登りに、
冬は、付近から阿部山に登れるそうです。
札幌鉱山へ1
すぐに宮城の沢から「精竜の滝」の落水が聞こえ、看板があるはずですが・・・・無くなってる!!
道もブッシュで分かりづらくなってるので、帰りに寄ることにして進みますよ~
沢の渡渉を繰り返しながら、碧く水明な宮城の沢沿いをどんどん山奥へ入っていきます。
「エゾノエンゴサク」がいたるところに咲いていたので1枚
札幌鉱山エゾエンゴ
札幌鉱山へ6
川の向かいには崖がそそり立ち秘境度もでてくるなか、のんびり歩いて1時間程で最終の沢を渡ると、
何やら見えてきましたよ~
札幌鉱山へ5
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/63-8158297e