さて、ヌプントムラウシ温泉も無事に発見し、野湯群も攻略した探険隊
次に探険したのは、数年前に発見されたと云う、通称~沼の原山温泉、目印となる取り付き付近はこんな感じ
殆ど手入れがされてなく荒れ放題のようです。
一応ここまでは、廃道化した林道がありました。
ヌ沼の原山温泉奥へ (20)
ここから沢に下り河原沿いにあるそうですが、少し進むと早くも温泉臭が漂ってきます。
少し赤茶けた岩場の流れを確認すると温かい!!、源泉はこの上流だそうでブッシュを掻き分け辿ってみると、
すぐに苔が生えた湯船跡を発見、あっ気なく着きました。
手を付けると何と適温!!、ここまでの労力を考えると足湯だけでも楽しみたいですね
ヌ沼の原山温泉奥へ (21)

ヌ沼の原山温泉奥へ (23)

ヌ沼の原山温泉奥へ (22)

ここまでは以前、林道が延びていたらしいが、崖崩れで車両通行止めになり数年はほったらかし状態
湯も無色透明なので、夏だと一見して温泉とは分からない、自身も案内が無ければ発見でき無かったと思われる。
北海道の自然は実に奥が深い、
ではさっそく、入浴シーンの画像もどうぞ
ヌ沼の原山温泉奥へ (18)

いくつか天然の湯溜りがあり、尻湯も充分楽しめそうです。
ヌ沼の原山温泉奥へ (17)

ヌ沼の原山温泉奥へ (19)

付近には成長し過ぎた山菜(ワラビ、フキ、キノコ他)がワンサカ生えており、殆ど探訪者は居ないと思われる


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/644-4d46ad50