今回は、道東の山中奥深くに眠る湯の滝温泉の探険記
ブログなどでも数件ヒットし、沢歩きで辿りついた記録があるようですが、今回はミスターX氏とミセスX氏の案内で秘密ルートからアタックしてきました。
林道を進むとポイントの一つとなる「奥十勝橋」に到着、ここから左の支流にあるカバの沢を1,3k程遡行すると辿りつくと紹介されているようです。
湯の滝温泉 (28)

湯の滝温泉 (29)
左側に見える支流がカバの沢らしい

しかし今回は、更に林道を進み作業道跡からの秘密ルートで、楽に辿りつく作戦、案内人がいなければ絶対に分からない作業道には林野庁の看板があった。
作業道であるが、工事はすでに終了しているため、数年後には廃道と化し、このルート探索は不可能になるかもしれない
また分岐が多いため、道を間違えると迷宮に入り込んでしまう
単独は危険なので、無謀なアタックはご遠慮下さい
湯の滝温泉 (27)

湯の滝温泉 (4)
上記のような二股が数多く入り乱れており、ミセスX氏も以前間違えて違う道に入り込んだそう

笹ヤブが茂ったり、草木が生えてくるなど、すでに廃道化している道を辿ること約30分、重要ポイントである広場に着く、ここは作業道の終点らしく、ここから道はない
付近を探ってみると、獣道に近い踏跡が斜面下に続いている。 ここを下ると目指す温泉の上流部に下りられるそうだ。
湯の滝温泉 (5)

湯の滝温泉 (8)

湯の滝温泉 (7)

周囲は笹ヤブなので、掴まりながら下りれば危険箇所は無く、20分ほど下ると川の音と沢が見えてきた
ここまでくるとあと一息
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/654-ef741a3f