かつて比布町には比布大滝(ピリカ飛瀑)と呼ばれる滝があり、町の観光パンフレットにも石狩川百景として写真付きで紹介されていた。
落差は無いいわゆる渓流瀑で、激しい流れが特徴的だったが、いつしか忘れられ今は殆ど情報が無い
実は数年前にも探険してみたが、場所が分からず諦めた経緯がある。 今度こそリベンジ
美源流2 (1)かつ
場所は、石狩川と比布川の合流手前数百メートルというアバウトな情報だが、付近の橋から辿れば何とかなりそう、
また比布川沿いにはサイクリングロードも整備され(以前は無かった)、ここからもアプローチできそうだ。
これだけ揃えば何とかなるだろうとアタックしてみた。
看板などは一切なく、得意の感ナビでサイクリングロードから橋を渡り廃道化したブッシュを進んでみる。
頼りは比布川の水音と長年の探険感覚、季節がら歩きやすいが、夏はブッシュに覆われるのは間違いない

橋から15分も進んだろうか、行止まりまり地点の広場に激しい水音が響いていた。
あったこれぞ比布大滝!!?、ただ古いパンフレットと比べると何か物足りない!!?
比布大滝 (2)

比布大滝 (1)
巨大な渕といった感じで雪解けのため水量も多い

調べると以前あった険しい岩場が激流で流されたそうなのだ。 なるほど観光パンフから消えた裏にはこんな理由が
飛瀑といわれるだけあって、以前は岩場をかみ砕くように激流がうねり、辺りにこだましていた。
ピリカ伝説が残り「ピリカの渕」とも呼ばれたそうだが、今は岩の残骸が残り単なる急流、成れの果てか
残念な結果でした。
比布大滝 (3)

画像中央付近、岩場の先端まで行けるようで、スクリューのように飛沫が舞いそれなりの迫力も味わえるようですが自己責任で、
釣り人もたまに来るそうですが、完全に忘れられた存在のようです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/691-78a0c77b