最近はブログ更新も滞り気味です。(ネタが少ないものでご了承ください)
さて、春香沢コースから東海大学が管理している山小屋に到着、ここは有料ですが休憩もできるそうです。(管理人常駐)
ちなみに桂沢登山コースはここで合流してます。
春香山 (18)
春香山 (19)

ここは外観だけチェックして登山道へ
ここからは本格的な登山道が続き、ピークまで30~40分の予定、湧水で足元はヌカルミゲロゲロ状態なので覚悟してどうぞ
笹の刈り分け道で、定期的に笹刈りが行われているようです。
途中からやっと展望が開けてきた。 湾曲した石狩海岸線と日本海をみながら頂上まであと少し
春香山 (1)

春香山 (6)

最後は、ロープ備え付けの岩場を登ると着きました~、ピークは906m
笹ヤブの刈られた頂上は10人も登れば満員状態、、小樽では塩谷丸山や銭函天狗山や天狗岳に隠れマニアック系の山ですね
多数のアンテナが目印の手稲山のほか、遠くは暑寒別連峰が霞んで見える。
春香山 (4)

春香山 (5)

すぐ向かいには和宇尻山(856m)が鎮座しており、途中まで廃道化した登山道があったが消失していた。
冬山用のルートのようだ。
看板は全て趣向を凝らした手作りのようで、文字通り緩い登山が楽しめました。
秘境探険とはほど遠い登山日記、最近はこんなのが多いようです



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/694-0037fc4a