岬の記事も好評?なので、一般的に最北と最東と呼ばれている岬を2ヶ所
まずは礼文島にあるスコトン岬、ここは一般的に離島では最北となり、看板にも最北限の文字とありますが、これには深い歴史があるそうです。
かなり以前の話ですが、稚内市の宗谷岬とどちらが最北か論争になり、厳密な測量の結果、宗谷岬に軍配があがったとか
スコトン岬より北にみえるのは海驢(あしか)島、さらに北に種島(いずれも無人島)がありますが、そちらも宗谷岬に及ばなかったそうです。
スコトン岬
さて、そこで困った礼文島は「最北限」として観光名所にしたそうです。
さすがニッポン、切り替えの早さと柔軟性は世界トップレベル?、自身が小学生の頃よく先生に言われたのは「頭は生きてるウチに使え」でした。(笑)
近くにあるスカイ岬も澄海岬と当て字にしてすっかり観光名所になりました。 名前を見ると訪ねたくなりますね~
また礼文島はウニの旨さも全国トップレベルで、利尻昆布を食べているのがその理由だそうです。

さてお次は
一般的に最東と言われる納沙布岬
img866.jpg

某放送局の、お天気カメラでよくみる光景と、北方領土四島のかけ橋と言われるモニュメントが目立ってます。
さてここまで一般的に~と書いてきましたが、感のよい方ならお気づきかもしれません、北海道には北方領土があります。
なので厳密には、北方領土の択捉島が最東となります。これは押さえておきましょう(試験には出ませんが)
ただ、尖閣諸島や竹島と比べて影が薄いのが事実、某大臣でも読み間違えたぐらいです。
また話題になったとき、街角アンケートでも北方四島が全て言えない方が国民の約40%とか(北海道民としては残念)
この際、全て覚えておきましょう、根室海峡を挟んで知床方面から見えるのが「国後(くなしり島」、その奥にあるのが
「択捉(えとろふ)島」、根室市沖、納沙布岬からみえるのが歯舞群島(諸島)、その奥の小島が色丹(しこたん)島です。
(ここは試験に出そうですね)






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/703-1e9504ca