前回に続き真谷地炭鉱跡を探索中
立坑とブッシュに埋もれる遺構群を撮影しながら思い出した。
車を買ったばかりの頃、ドライブがてら夕張を色々探検してみた。 当時は「バリバリ、夕張」のCMが流れ「石炭の歴史村」がまだまだ活況で遊園地も併設され駐車場も満員御礼、グルメでは藤の屋のカレーそばや、のんき屋のラーメンも旨かったな~
そのうち夕張温泉もオープンし、幸福の黄色いハンカチ広場も無料で見学できた(今は有料らしい)
あまり言うと年齢がバレバレなので、思いで話はこの辺で
夕張真谷地炭鉱 (11)②


炭鉱跡は、建物等は壊されますが坑口と大規模な選炭場などは土台跡がたいがい残っていて、これらが見つかれば一応の探検成功と自身の基準にしており、坑口に突入できれば最上級レベルとしております。
さてさて第一立坑を発見し、すぐそばに第二立坑跡も発見
夕張真谷地炭鉱 (18)②

夕張真谷地炭鉱 (19)②

錆びれた看板は歴史を物語るなり、昭和62年は微かに読も取れる
あれから40年で人気のある漫談家もおられるようですが、こちらはあれから30年
若い方だと石炭を見たことが無いと云う人もいるようで、もちろんダルマストーブも知らないとか
時代のギャップを感じまする。 またまた年代がバレバレなのでこの辺で
他にも色々遺構があるようですが、紙面の都合で数カットどうぞ
塞がれた坑口の一方で突入できそうなモノも!!、ただ空気の流れが無いので途中で塞がれているようです
夕張真谷地炭鉱 (13)②

夕張真谷地炭鉱 (12)②

夕張真谷地炭鉱 (20)②

ブッシュが茂ると、遠巻きではモチロン、数メートル先の遺構でも見つけるのに苦労します。
遺構探険には、今時期がハンターチャンス



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/710-9912cafb