札幌市の鉱山跡と云えば手稲鉱山と豊羽鉱山が有名ですね。
マニアックなところでは
宮城の沢鉱山(札幌鉱山)
あたりです。
今回は、昭和30年頃に廃鉱になった小鉱山「小別沢鉱山(円山鉱山)」に行ってきました。
円山鉱山跡へ
ここは自然歩道が整備され気軽に探訪できるので、奥三角山までアタック
11月の晴天で紅葉も散り、ガサガサと落ち葉の上を歩きながらの日差しが心地いいですね~
20分程で見えてきました。
円山鉱山石組
円山鉱山3
知らないとスルーしちゃうでしょう、夏だとブッシュで見えないかも、近づいて見ます。
円山鉱山2
一見すると公衆トイレと間違いそうですが?(実際トイレだったかも)中には何もなく、冬は小動物の寝床になりそうな感じですね、付近を探索してみると坑口跡らしきもの発見?
円山鉱山 鉱口
落ち葉で埋まってますが、錆びた金属跡が散見されたのでたぶん坑口? 金銀の製錬を行っていたそうで、
廃鉱後50年余りですが、小規模だったためか遺構はあまり残っていません。
少し登り奥三角山に登頂~
奥三角山
眺めがいいですね~「高校野球観戦でお世話になってる円山球場」「札幌駅JRタワー」「札幌ドーム」
「野幌森林公園の記念塔」など1時間ほど休んでました。
後から来た登山者から聞いた話では、「奥三角山の頂上看板を取り付けても、すぐ外されるんだよ」と聞き、詳しい話を聞くと「もともとこの山は民有地で・・・・・」らしいのです。いわゆる大人の事情と云うことで、ここでは伏せときます。

             そろそろ秘境探検の記事書かないと怒られそうですね









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/76-ddbabc6a