古平町の秘宝 下二股川の大滝
下二又
積丹半島にある古平町、ここは知る人ぞ知る滝の宝庫だ。
市販のロードマップでは観音滝が載っている程度だが、山奥には魔物が住んでいる。
地形図(2.5万分の1)をみると、下二股川上流に滝マークが連続し地形もかなり険しい様子、大物で秘境の香りがプンプン漂う。ならば行くしかないだろう、あ~秘境が俺を呼んでいる。
下二股川
稲倉石地区から冷水林道へ入ると直ぐにゲートがあり、登山装備をして下二股川沿いの林道を歩きだす。
絶好の探険日和の中、アゲハ蝶と戯れながら2k程(25分)進み、分岐を左の「下二股林道」へ入ると雨後の林道のように荒れてくる
下二股川
ここまで来る人もそうそういないのだろう、進むこと2.5k程(30分)で地形図通り林道終点の橋へ到着
簡単に書いてるが、ヒグマの恐怖との戦いであることは云うまでもない。
ここからは沢の遡行約1kでつくはずだが・・・
下二股川
深い原生林へと孤独な戦いを挑む

                     つづく             

                          
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/8-8ae0562f