真駒内川沿いの採掘場跡を後にして、次は石山川沿いを進んでみる。
石山地区の外れは山間に民家が点在するのんびりロード、通行車は殆ど無く、ヘビを2~3匹轢きそうになった。
老人福祉施設を通り過ぎて谷沿いに下りていくと、見るからに石を切り出した跡、車を降りて徒歩で散策してみる。

札幌軟石採掘場 (9)


 紅葉がアーチの様に道路を覆う、腕が良ければもっとキレイに写せたかも知れない
ブラタモリのタモリさんが好みそうな地形、明らかに人工的に切られた露頭と断面には苔がびっしり、探訪者も殆ど無く、軟石採掘場跡というのは知られていないようだ。
脇には、歴史の証人ともいえる石山川が滔々と流れ、紅葉に彩りを添える。
カサカサと枯葉を踏みしめながら、ウロウロ探索

札幌軟石採掘場 (6)

札幌軟石採掘場 (7)

じゅうたんの様にモフモフ
木々も葉を落とし、ブッシュも萎れているため非常に探索がしやすい、少し平地になっている場所が作業所跡だろうか?
看板を少し見てみると、興味を引く案内図!!、付近数ヶ所に石切場があったようだ。
過去の人生、足切りに会ったことはあるが、大規模な石切場が見られるのは珍しい

札幌軟石採掘場 (5)

札幌軟石採掘場 (10)

立ちはだかる巨大な壁、車だと気付かず素通りしてしまう
点線の道を辿ろうとしたが、ブッシュが濃く廃道化しており諦めました。
色々探ると、石壁には切り出すためのマーク?や、石の上に登れる小径も残っていた。
奇岩が立ち並ぶ、天然の造形空間といったところか

札幌軟石採掘場 (13)

札幌軟石採掘場 (12)

札幌軟石採掘場 (11)

上から見下ろしたのと、下から見上げた採掘場跡、夏だとブッシュに埋もれそう
札幌市には、こんなヒストリースポットといえる遺構が数多く残っている。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/851-8d8d5213