前回に続き探険史セレクション、今回は湧水編
まずは愛別町の湧水
愛別水
ここは看板など一切なく、地元でも知る人は少ない湧水です。
保健所お墨付きの分析書はありませんので、一応煮沸したほうがいいかも
週末でも込み合うことはないようで、実家の親も汲みに行っています。
砂利道沿いなので、砂煙が舞うのが難点!!そばには石狩川が流れと石北本線が走っていますよ

御園の湧水(新ひだか町)
ここも穴場で知名度は低い湧水です。
御園水
旧静内町にあり道道沿いに、こんこんと湧いていますが、交通量も少なく目立つ看板も無いので、みなさん気付かずにスルーしていきますね~じつにもったいない
地元の方々が管理されてるようなので、ありがたく利用しましょう。分析書もあり安心です。

清水台の湧水(美唄市)
ここは平成15年に偶然発見した湧水、ネット初登場かと思われますが・・・・今は無いかも?
清水台
道道沿いに看板を発見し、辿って行きましたがブッシュが濃くそれらしき水は発見できませんでした。
雨跡のチョロチョロとした流れが浸み出していたので、そこだったかもしれません?撮影しませんでした
今は看板も無くなり道跡も埋もれてます。

一考察として活火山や火山跡の付近には湧水が多いようです。
駒ヶ岳、横津岳、狩場山、羊蹄山、ニセコ連峰、樽前山、徳舜別岳、大雪山連峰、十勝岳連峰、斜里岳、利尻山
硫黄山、屈斜路湖と摩周湖(カルデラ湖)などなど、また意外な穴場は釧路湿原周辺で、多くの湧水個所があります。  画像はあるのでそのうち紹介します






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/86-930f2377