古平町の秘宝ついに陥落
小石が中心の浅瀬から岩場が増え、上流部の様相を呈してくる。
下二股川3

周囲は崖と深いブッシュに囲まれ、言い知れぬ圧迫感と孤独感そしてヒグマの恐怖度もMAXの中で、期待感と探検家の意地だけが足を進める岩場に足を取られながら進むこと約30分何やら見えてきた
ついに追い詰めた、下二股川の大滝
下二股川4
こうなるとラストスパート、おそらく陸上競技1万mのラストよりも早かった?
下二股川の大滝ここに陥落。写真では分かりにくいが、落差50m以上の巨大な滝で、途中流れを変え段瀑となって見る者を圧倒、予想通りの大物だった。
積丹半島に、こんな大滝が眠っていたとは・・・・しばし絶句
下二股川5

下二又

下二股川8
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/9-abcc12e0