三笠市から芦別市へ抜ける国道452号線は山間ロードで、春と秋には山菜採りでたいそう賑わう、
また夕方から夜に走れば一通りの野生動物に出会える?ヒグマ、キツネ、鹿、タヌキ、リス、イタチ、ヘビ他
ひょっとしたらお化けにも 怖(コワっ)
こんなカントリーロードには林道が多い、林道が多ければ支流も多い、支流も多ければ!!そう滝も多いんです。
その中の一つ月見沢上流を探険してきました。
月見沢 (3)

市販の道路地図(20万分の1)にも月見沢の記載があり、自身の滝探険では珍しく車で行ける?
月見沢林道を渓流沿いに1k程走ると、あっけなく滝見のポイントに到着、「アレッもう着いてしまった」
まあ、たまには楽をしてもバチは当たらないだろう。
落差約10mの直瀑で、ぽっかりとした岩間に見事な落水を見せていた。
月見沢 (4)
長年、岩を削って今の形になったんでしょう自然の神秘を感じます。
飛沫もよく弾けてますね~
アプローチは簡単ながら知る人は少ないマニアックな存在、看板など付ければ観光名所にもなりそうです。

さて、普通の人ならここで引き返しますが・・・・・
滝ハンターは更に奥にある無名滝を目指します、5k程林道を進むとあるらしいだが
探険したのは緑濃い7月中旬、ゲートからは徒歩で進む
月見沢 (1)
画像のような崖をすりぬけ渓流沿いを歩くと、今話題のフットパス感覚ですな~
野鳥や昆虫と戯れながら進むと木々の奥に落水を発見、滝の音も聞こえてきました。
オォー、ついに発見、「月見沢第二の滝」としときましょう
落差約5mで特徴的な二股を形成、満々とした滝壺も印象的です。地形図にも無い無名滝を発見
月見沢 (2)
カワガラスがエサを咥えて飛び交ってました、たぶん滝に巣があるんでしょう
深山幽谷に響く滝の音とセミ時雨、このシチュエーション萌えますね~









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/94-e1a4570c