fc2ブログ
 平取町仁世宇地区の廃校探検も最終章、今回は教員住宅跡へと突入出来た。
ブッシュが濃く藪漕ぎが必要だが自身には冒険心をくすぐるシチュエーション、見つけた以上は攻略しなければ気が済まない、コンクリート製の壁は一部崩れかかっていて平屋建てだった様子、内部にも草木の侵入がに確認できる。

仁世宇廃村跡 (7)

昭和47年廃校から約46年、滅びゆく者の果敢なさが郷愁を誘う、約55年の歴史で卒業生は小中で約220人、閉校時の在校生は13人ほどだったそう、自然に飲み込まれるタイムカプセルの内部は意外にガラ~ンとした風景で、天井も抜け落ちている。ルパン三世のアジトか心霊ドラマの撮影にも使えそうな雰囲気だった。
帰路に気付いたが、入口付近は鉄筋にコンクリートの破片が絡まりかなり危険な状態(冷や汗タラリ)、探検については自己責任でどうぞ、携帯はモチロン圏外です。

仁世宇廃村跡 (11)

仁世宇廃村跡 (12)

広さは10畳以上ありそうで目立つ遺構は浴槽位、タイル張りはやはり頑丈なようだ。基礎跡から内部のつくりを想像するのも楽しみ方の一つ、広さと作りから校長宅だったのかもしれない、当時の教員数は校長も含め4人前後、付近には住宅も点在していたハズだが、完全に自然に還っている。
帰りは平取温泉で日帰り入浴を楽しんできました。

仁世宇廃村跡 (8)

仁世宇廃村跡 (9)

平取町は意外と見所が多いようで、当ブログにもけっこう登場しているようなので、少し紹介しときます。
ハヨピラ自然公園跡
総主別の滝
額平渓谷
義経洞窟
義経洞窟は私有地にあるので市町村名は伏せてましたが、当ブログを見たのか?TV番組「熱烈!ホットサンド」で平成29年に紹介されました。探検の際は所有者の迷惑にならないようにお願いします。

国鉄富内線
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/978-f0b868f8