下川町にある下川鉱山と言えば、道内有数の鉱山として隆盛を極めたことは以前少し触れたが、旧朝日町側からも坑道が掘られていた記録が残る。
一度、支所は閉鎖されていたが、昭和50年鉱業価格上昇に伴い、朝日町側の輝緑岩複合岩体を構造坑道方式で調査が開始、盛大な起工式も行われ、工法は国内初のトラックレス方式(坑内ズリをトラックで運搬する)という力のいれようだった。

下川鉱山(朝日町支所 (19)


... 続きを読む
 廃屋内部を少し探索すると、昭和の遺構がかなり残っていた。
かつて、夕張炭鉱の抗口探検で見つけたのと同じ消火器跡や、昭和時代の500mlコーラ瓶、錆びた缶詰など
壁に貼られた黒板や注意書きなど、そのまま残されている。

三笠幌内炭鉱跡、旧道廃屋 (8)

... 続きを読む
 しばらく更新が滞りましたが、5月は多くのネタを仕入れたので、そのうち紹介します。
まずは昨年から気になっていた三笠市の廃屋、民家の裏山にあり、夏はブッシュで確認も不可能なほど
昨年の10月中旬にアタックしたものの、背丈ほどに伸びる笹薮とブッシュに阻まれ断念した。
雪解けを待って、4月下旬に再アタック

三笠幌内炭鉱跡、旧道廃屋 (2)
... 続きを読む
 さて、今回もやってきました「とましんスタジアム」、ただ今回は野球観戦ではありません、今までにもトーチカ(戦争遺構)を幾つか紹介しましたが、苫小牧市周辺には特に多く残っています。
なかには、すっかり忘れ去られ土砂に埋もれている物も多く、その一つが野球場近くにあるとか、先日の観戦終了後に探してみた。

苫小牧緑ヶ丘トーチカ0
... 続きを読む
 市営球場を一周して裏に周ると抗口を見つけた。
いわゆる斜坑で、地面に斜めに穴が延びている。
長年の風化でかなり埋まっていて不法投棄が見られるのは残念だが、ここに抗口があるということは他にも何かあるハズ。
周辺を見回すと色々残っていた。

開北炭鉱(歌 (9)
... 続きを読む